面接は全滅!転職エージェントにも断られ!もうどうしたら良いか分からない人の対処法は?

転職エージェントでも決まらなかったり、そもそも転職エージェントの登録も断られる、という事は、特別めずらしい事ではありません。でも実際に断られてしまうと、本当に心がめげてしまいます。

転職エージェントを使っているが結果が出ない!
転職エージェントの登録も断られる(涙)!

その理由は、大きく分けると2つあります。

でも裏を返せば、それらを直せば、全てがうまく行くはずです。まずはその点を1つづつクリアして、就活の結果を出していきましょう!

また最近、転職エージェントや転職サイトでは決まらない人たちが就職・転職に成功する全く新しい事例が増えてきました。その新しいやり方を、第3の方法として紹介しています。転職エージェントや転職サイトを利用して、結果が出せなかった人への朗報です。

できる限り近道で就職・転職を成功させるためのテクニックを載せましたので、ご自分に合った方法を見つけて、成功への道を切り開いていってください。

転職エージェントで結果が出ない人の2つの理由

1つ目の理由:自分の希望条件が求人企業の希望とずれている場合

どこの転職エージェントも、あらかじめ紹介先の企業を数百~数千社ほど提携をしています。会員(求職者)が入会すると、転職エージェントは、それら手持ちの提携企業が求めている求人条件が近い会員に、それら企業を複数紹介していくシステムです。

逆を言えば、転職エージェントの提携企業が求めている「求人像」が、あなたが求めている「就職条件」だったり「あなた自身の資質」が合わなければ、面接で落ちるのは当然です。

面接前に、転職エージェントの担当者と良く話し合って、これから面接に行く企業が求めている「条件」と合うかどうかを再確認してみてください。

2つ目の理由:そもそも転職エージェントに登録も断られる場合

転職エージェントに登録時点で断られるケースが多々あります。それは:

  1. 上で説明したように、あなたの希望職が企業が探している職種とかけ離れている場合
  2. あなたの求める年収などの条件が高すぎる場合
  3. あなたの年齢が高すぎる場合
  4. あなたの性格が極端に内向的で、面接が超ニガテな場合
  5. そもそも書類不備な場合

このような状況で、断られます。
登録が断られてしまうと、本当に落ち込んでしまいますが、これはめずらしい状況ではありませんから、めげずに、それを克服するために対策を練っていけば解決できます。

自分がどの理由で断られた可能性があるかを見極めて、それに対して対処していきましょう。

面接が決まらない、転職エージェントに登録できない場合の6つの対処法

1つ目の対処法:希望条件を変えて、もう一度トライする

希望職種が無く、紹介企業が無いと言われた場合には、職種や条件を変えて、もう一度同じ転職エージェントで再トライする事で、難なく問題がクリアされる場合が多いです。

それぞれの転職エージェントは、提携企業に特徴があります。事務職が多いエージェント、営業職が多いエージェントなど、転職エージェントごとに得意分野がありますから、今の転職エージェントでうまく就職ができない場合は、複数の他エージェントに登録して、同時進行していく事が大事です。

2つ目の対処法:希望年収が全く合わない場合

自分が希望する年収の求人が無い場合は、転職エージェントを変えてみる必要があります。例えばビズリーチなど、高収入の求人を扱う転職エージェントも多数あります。希望年収などの待遇面が合わない場合には、より高学歴・高職歴な人向けの転職エージェントに登録し直してくださ。

3つ目の対処法:年齢が高すぎる場合

基本的に年齢制限をすることは差別となるために、表立ってはできないのですが、企業にとって高齢な人は定年まで先が短いために、敬遠される傾向にはあります。やはり求人で一番多いのは20代~30代です。
40代以上の求職者は「経験者」という事で、そのような「経験者」を探している企業があれば問題ありませんが、絶対数はやはり少数になりますから、40代以上の方の就活は比較的難しくなります。(無理という事ではないので、諦めないでください。実際に40代、50代の方で、転職に成功している方は多数います)

特に経験があれば、ヘッドハンティング的なビズリーチなどの転職エージェントであれば、可能性は十分ありますが、特別な強みや経験がない方にはこれらの転職エージェントには、ハードルが高くなります。

このような人の場合は、後に説明する第3の方法である、今伸びているキャリアコーチングがおすすめです。この方法ですと、今までの学歴や職歴は、あまり必要ではなくなります。下に説明がありますので、そちらを参照してください。

4つ目の対処法:あなたの性格が極端に内向的で、面接が超ニガテな場合

これも良くあるケースです。そもそも面接が得意な人は、ほとんど居ません。でも、性格的に特に内向的で、面接になると頭が真っ白になって、いつも失敗してしまう人も少なくありません。

こういう私も、面接は大嫌いです。ただ、大嫌いでも、乗り越えなければいけませんから、何とかする必要があります。

このように面接に苦手意識がある方には、いっそ思い切ってキャリアコーチングに切り替えるのが良いかも知れません。このキャリアコーチングの詳細は下に載せてありますので、そちらを参照してください。

5つ目の対処法:そもそも書類不備で断られる場合

書類不備が多い方は、あせってしまうタイプの方が多いようです。書類不備で申し込みに落ちてしまうのは、なんとももったいない話です。書類の書き方、準備は、転職エージェントで教えてくれますから、エージェントに入会できたら、特に申請書類の書き方、面接の仕方を、徹底的に練習してください。

書類不備で転職エージェントにも入会できなかった方は、よく注意して、何度もトライしてみてください。また複数エージェントに登録してみましょう。

6つ目の対処法:ハローワークや転職サイトも使って、多方面から就活をする

転職エージェントに入会できたとしても、毎回企業面接に落ちてしまう人は、その原因をまず転職エージェントの担当と精査しましょう。問題点を明らかにすることで、次に繋げられます。

しかし転職エージェントに登録したからといって、必ず就職ができる保証はありません。ですから、自分でも転職サイトから申し込んだり、ハローワークに行って職探しをするのは、非常に有意義です。

就活は、とにかく数を打つことです。多い人は、本当に50~100社に挑戦しています。10~20社落ちたからと言って、嘆く必要は全くありません。心を鬼にして、決まるまで決して諦めない心構えを持って、就活していきましょう。

また最近、特にこの1~2年に、就職、転職、起業などで成功者がどんどん出ている、キャリアコーチングという方法もあります。下に第3の方法という事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

<おすすめの転職エージェント比較表>

 エージェント名求人企業数対象地域特  徴
UZUZ3,000社超全国内定率86%
書類通過率87%超え
面接対策が無制限
オーダーメイド型の個別就業サポート
“いい就職.com”
5,000社超全国エージェントの草分け的存在
地方出身者には電話やWebでの就活支援
女性が6割と女性にも人気エージェント
就職Shop8,500社超首都圏・関西あのリクルートが経営する就職エージェントだから安心できる
DYM就職2,000社超全国既卒・フリーターに強い

まったく新しい、第3の方法で成功者が続出している!?

そもそも転職エージェントに登録が出来ない!
転職エージェントを利用したけど、結果が全く出ない!

実はこんな人たちは沢山います。

そんな結果を出せずに悩んでいる方は、ここ1~2年に急激に増えてきた”キャリアコーチング”を試してみる価値があります。

特に、就職活動に苦手意識をもつ方には、自分の長所を最大限に引き出し就活に望めるキャリアコーチングとの相性は抜群です。

転職エージェントとは全く違う方法で、就活成功に向かって挑戦してみてはどうでしょうか。

キャリアコーチングとは、どんなサービスなのか?

転職エージェントは「あなたが希望する職種に最も近い、手持ちの提携企業の求人にあてはめて行く」サービスです。ですから、あなたが希望する仕事は、その転職エージェントの手駒の会社の中から1社を紹介してもらうシステムです。

それに対しキャリアコーチングとは「コーチがマンツーマンであなたの将来について、じっくりと話合い、あなたに合った、本当に望んでいる仕事に就くための実践アドバイスをしていく」サービスとなります。

つまり、転職エージェントはそのエージェントが提携している企業からしか選べないのに対し、キャリアコーチングは、あなたが本当にやりたい仕事に就くためのアドバイスをしていくサービスです。

キャリアコーチングで就活・転職が決まりやすい理由とは?

転職エージェントで内定が決まらない人が、キャリアコーチングに変えて成功する事例が、ここ数年で多数出ています。なぜキャリアコーチングは、就職・転職が決まりやすいのでしょうか。

まず一つ目は、何度も言いますが、転職エージェントが紹介する企業は、あくまでそのエージェントが提携している契約企業です。それが2000社とか5000社など持っている訳で、それだけ提携企業数があれば十分とも言えますが、必ずしも、あなたの本当に望んでいる会社であるかどうかは疑問なわけです。

それに対してキャリアコーチングは、手持ち企業は一切ありません。コーチはあくまで1人のプロのコーチであり転職エージェントではありません。そのコーチが全力であなたの本質・本音から、あなたに最適な仕事を一緒に見つけ出し、その見つけたゴールに向けて自力で突破できるだけの能力を付けてくれるのが、あなたが雇うコーチであり、これがキャリアコーチングです。

自分が本当にやりたい仕事を見出して、そこに向かってコーチと全力で進むのですから、その力は強力です。成功率が高いのもうなずけますね。

お金を支払ってでも、やる価値が本当にあるのか?

転職エージェントは、あなたを提携企業に就職させると、その企業から手数料を取るため、会員である「あなた」からは一切紹介料などお金は取りません。つまり完全無料でサービスを受けられます。ただし紹介企業は、その転職エージェントの手持ちのみです

それに対してキャリアコーチングは、「あなた」の依頼で就職相談を受けるために、コーチに対価を支払うのは依頼者である「あなた」になります。つまり有料です。

そのコーチング料は、比較的安価なものから、内容が濃くなるとそれなりの金額は掛かります。その代わりに、自分の本当に望む仕事や会社に挑戦することが出来るようになります。これがキャリアコーチングです。

ここ1~2年、転職サイトや転職エージェントで紹介された企業に就職するも、やはり自分には合わないと、再度転職活動に入る人たちが増えています。その人達が多く使い始めたサービスがキャリアコーチングで、近年急激に利用者が増えています。転職エージェントで思うような結果が得られない人は、このキャリアコーチングを使って、本当に自分のやりたい仕事に就くことは、夢ではなくなって来ました。

まとめ

  • 転職エージェントから紹介された企業から、なかなか内定が取れない。
  • そもそも転職エージェントに登録すらできない。

こういう経験を持った方は、あなただけではありませんから、落ち込む必要は全くありません。
そんな時には、まず「内定が取れない」「転職エージェントに登録できない」原因を、冷静に見つめてください。

すでに転職エージェントを利用しているなら、担当者とじっくりと話し合って、内定が取れない原因を一つづつ潰していけば良いのです。地道な作業ですが、ここを押さえれば、必ず解決できます。

また有料でも、キャリアコーチングを使って、自分の本当に望む就職・転職がしたいと思うのなら、是非キャリアコーチングに挑戦してください。自己実現力が圧倒的に高まることは、間違いありません。
就職・転職を目標としてキャリアコーチングをしていたら、なんと起業してしまった!というケースも少なからずあります。これもキャリアコーチングの魅力です。

あなたに合った方法で、就職・転職を成功させてください。