既卒の就職|30代は無理ですか?

結論から言うと、30代での既卒・ニートの就職は可能です。

ただ条件的に良いとは言えず、自分ひとりの力で挑戦するとなると、かなりの苦戦を覚悟しなければいけません。

では30代既卒の就職活動は、どのようにしていけば良いのでしょうか?

30歳を超えると、仕事の実績を重視される

なぜ30歳を超えると、就活がいきなり難しくなるのかご存知でしょうか?

それは、30歳以上ですと企業側は仕事の経験者、いわゆる即戦力になる人材と考えているからです。
しかしながら、就職希望者の中には何らかの事情で30歳を超えてもまだ既卒である人も少なからず居るわけです。

では30歳を超えたら「もう正規の就職は無理」と、諦めなければならないかと言えば、そうではありません。まだまだ、十分可能性があります。

自分ひとりで戦うのは難しい!

ただ、よほどのでが無い限り、30歳超えの就職活動を自分ひとりで行うには無理があります。もちろん不可能ではありませんが、かなり苦戦を強いられます。

「そんな事を言われても、就職エージェントは大抵20代まで、と謳っているじゃあないですか」
となると、もうお先真っ暗ですよね。

でも安心してください。

34歳までの就職を成功させている就職エージェントがある

大半の就職エージェントは「20代の・・・」と謳っています。
でも大丈夫です。34歳までの正社員への就活実績のある就職エージェントを見つけました。

それがジェイック(JAIC)です。

ジェイックは数少ない34歳までの既卒・ニートの支援をしており、しかも実績があります。

就活が難しくなってきた30歳超えの方、34歳まででしたらジェイックの就職カレッジに参加できます。

詳細は下記の記事をお読みいただければ分かりますが、ジェイックでは1週間の就活セミナーに参加すると、そのまま書類審査なしの集団面接会必須で参加できるので、かなりの高確率で内定を勝ち取れます。

34歳までの既卒の方でしたら、迷うこと無くジェイックの利用をおすすめします。

ジェイックってどんな会社?|JAICサービス概要

2019.12.07

【参考記事】ジェイックってどんな会社?|JAICサービス概要

まとめ

30歳を超えた就活は、個人ではかなり困難です。しかも大半の就職エージェントでさえ「20代限定」としています。

そんな中、ジェイック「34歳までの既卒者」を実際に就職に成功させている数少ない就職エージェントです。ぜひ検討されることをお勧めします。