ジェイック(JAIC)のココが凄い!(企業訪問レポート)

就職エージェントとして口コミ評判の高いジェイック(JAIC)は、実際にどのような会社なのか?

本社(東京 神保町)に伺い、担当の方にいろいろとお話を聞いてきました。その結果を、ここにレポートとして記しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

既卒&ニートに最適な就職エージェントならJAICと言い切れるわけ?!

はじめに結論から言いますが、ジェイックは既卒、ニート、大学中退者には最適なエージェントです。

その理由はJAICの企業理念である

ジェイックは就活の指導者的立場ではなく、就活が成功するまでずっと寄添うホームドクター的な存在である。

というミッションを軸に『就職が難しいと言われている既卒、ニート、大学中退者に適正な仕事を紹介することを使命とする』という、特に就職弱者と言われている中卒・既卒・ニートを中心に徹底的に支援していきたいという姿勢です。

そう、ジェイックは大学中退者・既卒者・ニートにもっとも適した就職支援をするエージェントです。

ですからもし、あなたが就職が難しい大学中退者・既卒者・ニートであるならば、まず初めに検討するべき『就職エージェント』であることは間違いありません。

「だからジェイックを選びました」という口コミ評判が多い理由?

「だからジェイックを選びました」というユーザー(就活生)が多くいます。その理由は「安心感がある」「信頼できる」ということだそうです。この安心感や信頼感がどこから来ているかと言えば、それは「ジェイックの強み」に凝縮されています。

そこでこの「ジェイックの強みとは何か」を調べて見ました。

JAIC 7つの強み
【強み1】 就職未経験者の就活No.1を自負
【強み2】 厚生労働省認定の職業紹介優良事業者
【強み3】 首都圏だけでなく日本全国が対象
【強み4】 就活に必要なマナーなど基礎から指導
【強み5】 ジェイックなら書類選考が不要に
【強み6】 紹介企業は優良企業のみだから安心
【強み7】 入社後の活躍支援研修

それでは順を追って見ていきましょう。

【強み1】 就職未経験者の就活No.1

ジェイックは今年(2019年)で創業28年、就職支援事業者としては14年の歴史を持つ老舗です。

もともとは、企業向けの「新人研修」や「幹部候補生教育」が専門であったために、「企業が求める人材」のノウハウを熟知する立場にいました。そこからスタートしたのが『就職支援事業』としての就職エージェント業務です。

つまり現在も、就職エージェントとして就活生への支援事業だけではなく、企業への人材研修事業も同時に行っている会社。それがジェイックです。

ここが、他の就職エージェントとの大きな違い。他社を内容で大きく引離している理由です。他社では入手困難な「企業側が求める人材開発」といったノウハウを駆使して、大学中退者、既卒者、ニートに特に力をいれた就活支援する。また既存企業との太いパイプを持っている。これがジェイックの大きな特徴です。

これらの特徴から『大学中退・既卒・フリーターなど就職未経験者の就活No.1』と自ら自負できるのです。

【強み2】 厚生労働省から認定された職業紹介有料事業者

ジェイックは紹介先企業を、独自の選択基準に基づいて徹底的に調査します。ですからジェイックの紹介先にブラック企業はありません。

厚生労働省から職業紹介優良事業者として正式に認定されている大きな理由です。

これはユーザー(就活生)にとって、とても強い安心材料で、「紹介先が安心だから」という理由でジェイックを選ぶ人が多いのもうなずけます。

【強み3】 紹介先企業は首都圏だけでなく日本全国が対象

ジェイックが紹介する職場は日本全国です。

多くの他エージェントが首都圏中心なのに対して、ジェイックは全国版としてキャラバン制度を実施。キャラバン制度というのは、研修会場から離れている地方出身者が主要会場まで通えるように、ジェイックが地方都市を廻り研修等を行う制度です

しかも就職斡旋、入社前研修、入社後のスキルアップ研修もすべて無料で行っています。申込者が必要なのは、面接会場への交通費程度。交通費と言っても、あなたの地元から研修会場までの新幹線代などの費用や、宿泊施設代などは基本的にジェイックが負担します。個人負担は宿泊施設から会場までの交通費、と言ってもバス代程度のごくごく少額ですから、参加者にとっては非常に助かります。

なぜそこまで無料で出来るの?

じつはジェイックの就職エージェントとしての収入は、ユーザーの就職が決定した際に発生する「紹介手数料」を紹介先企業からもらっています。ですから、ユーザー(参加者)からお金を取ることは一切ありません。ただし上で述べたように、少額の交通費や飲食費など一部掛かる部分もありますので、決断する前に電話相談などで直接確かめてください。かかっても少額ですから心配はいりません。

注)ジェイックが負担してくれる経費には規定があります。契約時に直接ジェイックにお確かめ下さい。

【強み4】 就活に必要なマナーなど基礎から指導

ジェイックの登録が完了すると、1週間ほどの『就活講座』が始まります(無料)。

就活に未経験だと「履歴書の書き方が分からない」「面接での挨拶の仕方が心配だ」「身だしなみは、何を着たら良いのだろう」「ネクタイ結んだことが無いんですが」などなど、知らない事がたくさんあります。これら就活に必要な基礎知識は、すべて『就活講座』で徹底的に教えてくれます。

ジェイックの就活講座は【強み1】でもご紹介した通り、企業側が求める人材を把握した上で作成されています。ですから、この1週間の就活講座に参加することで、企業が求める社員像を身に付けることが出来ます。だから本番に自信を持って望めるように成るのです。このプログラムが完全無料で用意されています。

【強み5】 ジェイックなら書類選考が不要に

ジェイックに登録すると1週間ほどの就活講座が始まります。この就活講座で、就活の基本から始まり「即戦力」になるよう徹底して学びます。そしてこの就活講座の最後の2日間は集団面接会があります。集団面接会とは、面接の模擬練習では無く、何と本番の面接です。ここには20~25社ほどの本気の企業が参加して、経営者や人事担当者等が各2名平均でテーブルに着きます。そして就活生は各テーブルを12分づつ掛けて、実際の面接を行います。(下でより詳細を説明しています。このまま読み進めてください)

なぜ書類選考がなくても大丈夫なのか?

集団面接会に参加する企業は、ジェイックの就活講座の意図をしっかりと理解していて「ジェイックからの就活生なら基礎は出来ている」という認識で面接を行います。ですから、これら企業に応募するのに書類選考は必要なく、いきなり面接が出来るのです。これがジェイックが他社に比べて内定が圧倒的に早い理由です。早ければ2~3週間ほどで内定がおりています。

【強み6】 紹介企業は優良企業のみだから安心できる

ジェイックが集団面接会で就活生に紹介する企業は、ジェイック担当者が厳格に、自社の規定に基づいて最低2回以上、実際に訪問して徹底調査します。その内容は:

1 就活生を本当に雇うつもりが有るのか
2 実際の実務状況などを調査し、ブラック企業で無いことを確認

つまりここでブラック企業かどうかのフィルタリングをしているので、ジェイックが紹介する企業にブラックは有りません。すべて優良企業ですから安心です。

【強み7】 入社後の活躍支援研修

実際に就職すると、全ユーザーに担当者が付きます。そしてその担当が最低月に1回1年間にわたるフォローを開始します。

その目的は「ユーザーに正社員として本当に成功してもらいたい」ことから、入社後に問題や悩みがあれば、一人で悩まずに担当者と二人三脚で問題解決をするためです。

ユーザーには入社後もずっと幸せな会社員生活を続けてもらいたいと言う会社の願いです。こんな就職エージェントは他に聞いたことはありません。それほど親身なエージェントです。もちろんコレも無料です。

さらに活躍支援研修として、入社前研修、1ヶ月後研修、3ヶ月後研修、6ヶ月後研修があり、登録をした本部(東京、大阪、名古屋、福岡)で行われます(無料)。その際の交通費や宿泊施設などにも支援制度があるので、安心して参加してください。

また、もし入社後に問題が発生した場合にも担当者と相談後、ジェイックが直接その企業と話し合うことを責任を持ってやってくれます。(たとえば「上司と関係が悪くなり、会社に行くのも憂鬱だ」などなど)

こんな人はジェイックを選ばないでください

ジェイックを通して就職活動を行えば、中退・既卒、ニートであれども、かなりの確率で優良企業の正社員に就職しやすい、という事をお分かり頂けたかと思います。

ただ、ここで1つ注意事項として「次の項目に当てはまる人」にはジェイックは向かないという事をご承知ください。

注意!ジェイックが向かない人の特徴

  • 就活前研修なんて参加したくない人
  • 技術職でないと絶対イヤだという人
  • はじめから高収入な仕事しかやりたくない人

就活前研修なんて参加したくない人

「研修なんて受けたくない」と言う人も中には居るそうです。でも、就活前研修で基本をしっかりと身に付けるから、研修中の集団面接会に書類審査も無しに、面接そして内定まで持って行けるのです。ですから、研修に出たく無い人をジェイックは受付けません。
また、研修中に遅刻無断欠席などをすると、イエローカードレッドカード
制度があり、最悪の場合研修途中に終了させられてしまう事もあります。

なぜなら実際に就職してから、遅刻無断欠勤をしたらどうなるでしょうか?最悪「クビ」ですよね。ジェイックの就活前研修から、正社員として本番であると認識してくださいもちろん、やる気のある人なら全く問題ありませんから安心して参加してください

絶対に技術職でないとイヤだという人

ジェイックの紹介する職種は「営業職」が多いです(技術職の案件もありますが)。これは企業側が欲しい人材が営業というのもありますが、ジェイックとしては「技術職は将来AI化やロボット化が進み、ずっと続く保証がない」「営業技術を身に付ければ、どこでも通用する」という観点から営業職を強く勧めている理由です。ジェイックを通じて就職したユーザーには、あくまで安定職に就いてもらいたいとの願いからの判断です。どうしても技術職が良いという方は、相談をしてみる事をおすすめします。

ジェイックは早期退職リスクの高い

  • 社員10名以下の会社
  • 飲食業やアミューズメント業界
  • 先物投資や投資用不動産販売業界

などの企業は

  • 会社自体の業績悪化や潰れるリスクが高い
  • 過酷労働が強いられやすい仕事業界
  • 業界自体の安定度が低く不安定

などの心配があるため、これらの業界は一切紹介しません。

高収入な仕事しかやりたくない人

たまに「高収入な職業を紹介してください」というユーザー希望があるそうです。ジェイックは「大学中退者、既卒者、ニートに特に就職に成功してもらう事に特に力を入れている」という特徴があります。ですから紹介する企業は優良企業ですが大企業は少なく、初任給で年収300万円~450万円平均の信頼できる会社が多いです。

そもそも、新卒であっても初めから高額な初任給を支給する会社はまずありません。それでも高額所得な職業が良いという問合せには、ジェイックではお断りしているそうです。

以上の項目に1つでも該当するならばジェイックではなく、他の就職エージェントなり就職サイトを検討される事をおすすめします。

Web申込みから就職までの流れ

それではジェイック(JAIC)公式サイトの『Web登録フォーム』からの流れをご説明します。

それでは実際の流れを、順を追って見ていきましょう。

1無料登録

まずは、公式ホームページ上にある無料登録フォームへの記入からスタートです。3ステップの簡単な個人情報の入力だけです。約30秒ほどで完了する簡単なものです。

下の画像をクリックするとJAICの無料登録フォームへと移動します・・・

2電話面談

登録すると数分以内に、担当アドバイザーから電話がありますので、気楽に質問や相談をしてみてください。土日や夜間は翌営業日となります。この会話は申込み前ですから、固くならずにあなたの現状や就活の悩み、ジェイックのサービスなどを聞きながら、会社の対応の感じをつかんで下さい。

また「初めから電話はどうもイヤだな」という人には、LINEやチャットもあるので、そちらをWeb画面のSTEP3から選ぶことも出来ます。その画像がこちらです。

とにかく、ここがはじめの第1歩です。本気で就職がしたいのなら、がんばってトライしてみましょう。

3無料説明会

電話相談では、全国各地で行われる無料説明会の案内を受けます。説明会では、就活の基礎、ジェイックについて、そして登録後に行われる就活講座に関する情報を聞くことが出来ます。ジェイックを選ぶ、選ばないの前に、この説明会にはぜひ出席して、あなたに合った就職エージェントかどうかを自分自身の目で判断してください。

4個別面談

ここから先は、ジェイックの就活講座を受講すると決めた人のみと成ります。ここではそれぞれのユーザー(就活生)に担当アドバイザーが付き、就活講座を受ける中での目標設定や、自分にあった職業など、就活講座に向けての準備をスタートさせます。

よく他社の就職エージェントに、求人情報を次から次へとゴリ押しされたという話を聞きますが、ジェイックでは案件を押付けるようなことは決して有りません。担当アドバイザーとじっくりと、あなたの就活計画を立ててください。

5無料就活講座

1週間の就活講座に参加します。上でもご説明しましたが、この講座で就活の基本(履歴書の書き方、面接の受答え、就活の身だしなみ等)を学び、さらに就職後に必要なビジネスマナーなども身に付けていきます。この講座も全国対応ですので、地方の方でも安心して参加できます。(支援制度あり)

6集団面接会

就活講座が終わると、2日間の集団面接会が行われます。これは本気で正社員を探している企業が20社~25社ほどジェイックに来社し、参加者と1社あたり12分間づつ面接をします。いわゆる企業と就活生のマッチングです。この面接でマッチすると、次の個別面接へと進むことができます。

この面接会では、就活講座を修了したユーザー(就活生)なら「書類選考」はありません。就活講座が終わるといきなり面接できます。また企業側から参加する面接官のほとんどが経営者本人や人事担当、つまり採用決定権を持っている方々なので、他社と比較して圧倒的に内定が早まります。

これはジェイックの目玉!ジェイックだからこそ出来ることです。他社に比べて内定が早い理由です。通常3週間ほどで内定がおりているそうです。

7個別面接

集団面接会で企業とマッチングすると、次はその企業との個別面接になります。日程と場所は、ジェイックの担当者が間に入って調整します。この個別面接では制限時間などはありませんから、採用担当者や経営者とゆっくりと話ができます。自己PR、企業への質問事項など準備して、お互いに心ゆくまで話合います。

8内定

個別面接後に企業から内定が出ると、ジェイックの担当者からユーザー(就活生)に連絡がいきます。内定が出ても強制ではありませんから、よく考えて決定してください。また人によっては複数社から内定がでる事もあります。この場合もジェイックの担当者とよく話し合って、ご自分に合った会社を選んでください。

他社の就職エージェントですと、内定がでるのに2~3か月掛かるのが通常ですが、ジェイックですと申込から内定まで、早ければ3週間ほどで出ることが多いです。このポイントも、ジェイックのメリットと考えて良いでしょう。

9活躍支援研修

ジェイックは活躍支援研修として、入社直前、入社1か月後、入社3か月後、入社6か月後に、無料の研修をしています。これらの研修で、入社後に起こりがちな様々な問題や悩みを解決する支援を行い、ユーザーの入社後の定着や活躍を応援しています。

まとめ

さいごにジェイックの特徴を、もう一度おさらいしましょう。

  • ジェイックは既卒、ニート、大学中退者に強い就職エージェントである
  • 担当アドバイザーが付くので、就活未経験でも安心できる
  • もともと企業研修の会社であったために、企業が求める人材を熟知している
  • 厚労省認定の「職業紹介優良事業者」なので信頼できる
  • 基本的にすべて無料である
  • 無料の1週間の「就活講座」で、就活の基礎から学べる
  • 就活講座の最後には、書類選考不要の集団面接会に参加できる
  • 本番の企業との面接が用意されているので内定が早い
  • 実際に就職した後も、1年間のフォローが必ずある
  • 就活後には「活躍支援研修」が無料で用意されている
  • ジェイックが厳選した企業のみを紹介してくれる(ブラック無し)
  • 紹介企業は首都圏だけでなく、日本全国である
  • 「ニート引きこもり」のユーザーでも、過去就職に成功している

ざっと、こんなところでしょうか?実際にジェイックの本社を訪れてみて、「ココまでやってくれるのか!」という事を実感しました。既卒、ニート、大学中退者であるならば、ジェイックは間違いなく適任です。ぜひジェイックで、あなたの就職を成功させてください。このレポートが少しでもお役にたてれば幸いです。

ジェイックの会社概要は下にまとめておきますので、参考にしてください。

名称株式会社ジェイック
本社東京都千代田区神田神保町1-101
支店所在地新宿、池袋、横浜、大阪淀屋橋、梅田、名古屋、福岡
会社設立平成3年3月
事業内容・20代就職採用支援サービス
・女性正社員就職採用支援サービス
・大学中退者限定就職支援サービス
・新卒学生の就職採用支援サービス
・各種教育セミナー事業
キャラバン実績札幌、仙台、大宮、千葉、京都、神戸、岡山、金沢、広島、熊本

以下の画像をクリックして無料登録フォームへ進んでください