ジェイック(JAIC)のココが凄い!(企業訪問レポート)

既卒・ニートのための就職エージェント「ジェイック」の東京本社に伺ってきました。応対頂いたのは、広報の田中さんです。

ジェイックの「登録者数」と「年間利用人数」はどのくらいですか?

田中さん
今現在で登録者総数は年平均ですが約36,000人です。15年間の累計では、およそ20~30万人ほどになります。

その36,000人の内、約20,000人強の方がジェイックの就職カレッジ研修に参加され、かつ面接を受けておられます。

現在の「求人企業数」は何社ほど有るのでしょうか?

田中さん
2019年の今現在、求人頂いている企業吸うは約5,950社ほどになります。(取材時の2019年10月現在の数字です)

ジェイックが紹介する会社の企業規模はどの位ですか?

田中さん
もちろん有名大手企業からも求人はありますが、平均すると従業員数が100名~150名くらいの企業が多数になります。

ネットで「営業職」が多いと聞きますが、実際のところは?

田中さん
確かに営業職が5~6割ほどを占めますが、技術職や事務職など、今では多彩な業種・職種がありますので、営業だけではありません。職種の幅は広いと思います。

「既卒と新卒」では、やはり就職難度に違いはありますか?

田中さん
世間のイメージとしては、新卒が有利と思われています。確かに今でも、新卒者のみの求人という会社もありますが、最近では新卒以外(既卒、第二新卒、中退など)の求人もどんどん増えてきていますので、心配される必要はありません。

今の求人市場では、新卒者だけでは良い人材が足りないために、多くの企業が既卒、第二新卒、中退者を積極的に募集を始めています。ですから私たちは今がチャンスだと感じています。

また私たちの就職カレッジは、既卒、第二新卒、中退者たちが就職に成功する事に特化したものです。ですから「新卒では無いから不利」という事は全くありませんので、私たちを信用して参加してください。

世間では「女性既卒の就活は難しい」と言われますが実際は?

田中さん
女性だからという特別な特徴はありません。男性と同じです。逆に女性を探しているという企業さんも多くいます。

そこでジェイックでは、就職カレッジと内容的にはほぼ同じですが女子カレッジがあります。女子カレッジと一般の就職カレッジとの一番の違いは、研修最後の集団面接会の募集対象が「女性従業員を募集する」企業のみが参加します。ですから、女性ですぐに就職したいという方には最適です。

仕事経験の無い既卒者の就活で「年齢制限」などは有るのでしょうか?

田中さん
既卒者、ニート、中退者の求人となりますと一般的には20代が主流で、ほとんどの就職エージェントでも「20代のための・・・」というエージェントが大半です。

しかしながらジェイックは元々、企業研修が主事業でしたので日本全国の多くの企業と太い絆があります。ですからジェイックで受け入れ可能な既卒、ニート、第二新卒、中退者の年齢は34歳までなら問題ございません。実際に34歳までの会員が就職に成功していますので、安心してご参加ください。

「就活お役立ちセミナー」は誰でも受講できるのですか?

田中さん
このセミナーは、本番である就職カレッジ(研修5日+2日の企業面接)に参加できない人のための、分割セミナーとして作られています。ですから、会員であればもちろん誰でも参加はできます。

ただこの分割セミナーの内容はすべて、本番の就職カレッジに含まれていますので、その方々には必要ありません。あくまでもご都合で就職カレッジに参加できない方たちのセミナーです。

「無料の就活講座」は何日間のコースですか?

田中さん
就職カレッジは5日間の研修と2日間の集団面接会の1週間です。

ただし中退者のみ、6日間の研修プラス2日間の面接会となります。

ジェイックはなぜ「書類審査なしで面接」までいけるのでしょうか?

田中さん
もともとジェイックは企業の社員教育をする会社です。求人募集をしてくださる企業は、その事を十分理解されている会員企業です。

ですから企業側としては「ジェイックが勧める就活生は、就職カレッジですでに教育がされている」という事を知っています。なので安心して質の高い就活生と、書類審査なしに面接をする準備ができているのです。

これが書類審査なしに集団面接会に参加できる理由です。

各コース最後にある「集団面接会」での内定率は?

田中さん
各回の集団面接会での内定率(就職率)は81.1%です。

また内定の後になりますが、入社後の定着率は91.3%です。定着率の高さは、ご紹介した仕事とのミスマッチが少ないことの証明です。

集団面接会で内定がもらえなかった場合、その後どうすれば良いのでしょうか?

田中さん
参加して頂いた就職カレッジ最終日の集団面接会で、内定が出ない場合も当然あります。そうなってもご心配はいりません。

というのも、一度就職カレッジの研修にご参加頂くと、他の回(他の場所)の就職カレッジの集団面接会に何度でもご参加頂けます。

ご自分の回で残念ながら、参加企業と折り合いが付かず内定が取れなくても、他の場所で開催している集団面接会で内定を取れば良いのです。

回数制限などは一切ありませんので、内定が取れるまで各回の集団面接会に参加して内定を勝ち取ってください。

「キャラバン制度」について教えてください

田中さん
ジェイックの研修をする本店・支店は現在、東京本社、新宿支店、池袋支店、横浜支店、大阪淀屋橋支店、梅田支店、名古屋支店、福岡支店の8箇所ございます。(2019年10月時点)

しかしながら当然、本店・支店に通えない地方都市にお住まいの方もいらっしゃいます。そういう地方にお住まいの方々のために、ジェイックではキャラバン制度という、地方都市を回って研修やご就活相談を行っております。

過去の実績でキャラバンを開催した都市は、札幌、仙台、大宮、千葉、京都、神戸、広島、金沢、熊本で開催しています。キャラバンは年間300回~400回ほど回っており、参加人数は10~15名くらいです。また本社・支社の参加人数は10~30名ほどです。このキャラバン制度がありますので、地方の方も是非ご参加頂きたいと思います。

また、これはまだ決定ではないのですが、ちかぢか仙台と広島にも支店を設ける予定もございます。

地方から上京する会員への「費用の支援」があるとお聞きしました

田中さん
はい。地方にお住まいの方でジェイックの就職カレッジに参加したいが、交通費や宿泊費用を考えたら、とても参加ができない。という方々のために、お住まいの都市から就職カレッジ開催地までの交通費を全額支給いたします。
また宿泊に関しては、ジェイックが契約しているシェアハウスをご利用いただけます。研修期間および就活期間のために1ヶ月間まで、無償でお泊り頂けます。

大半の他社就職エージェントは、首都圏にお住まいの方のみのサービスとなっており、地方にお住まいの方は就活サービスを事実上受けることは難しいのが現状です。

「地方にお住まいの方は、どうしたら良いのか?」という現状に、ジェイックでは、「地方にお住まいの方でも同じように就活の機会を持って頂きたい」という願いから、交通費支給シェアハウスをご用意いたしております。是非、この上京支援制度を活用していただき、就職に成功して頂きたいと願っております。

ジェイックの総合評価

以上、ジェイック本社の広報の田中さんに、いろいろとお聞きした事を記事にしました。ご参考になりましたでしょうか?

最後に、筆者なりにジェイックを評価してみましたので、ご参考までに・・・

ジェイックはこんな人にお勧めです

あああ